岡山県井原市芳井町吉井963   
  0866-72-1723

ブログ ときどき日記

フルーツカップ

フルーツカップ尾道というバレーボールの大会を見てきました。

尾道の高校・中学・一般のチームと市外のチーム数チームが4つのグループに分かれ予選を行い、各グループ1,2,3,4位同士が順位を争うという大会でした。

あまり高校以外の試合をみることがないので、いい経験でした。
高校・中学・一般のチーム何が違う?こういうところを見ていました。

バレーボール世界最終予選で日本がオリンピックを決めました。今回のテーマがアタック打つまで1秒を切るという、「1秒の壁」というテーマでされていましたが、やはりスピードが違ってきました。

「スピード」
 移動のスピード、切り返しのスピード、反応のスピード・・・スピードと言ってもいろいろある。

その中でも最近思うのが、考えるスピード!

例えばバレーで相手が攻撃で、このローテーションでどういうパターンがあって、どの攻撃を選択するのか?このトスなら打てるのコースは?フェイントはあるのか?

タトエバ野球で、1アウトランナー二塁でバッターがショートゴロ打ったら?セカンドゴロ打ったら?ライトにフライが上がった。タッチアップできる?できない?

たとえばスカッシュで、ドロップ打ったら相手はどう返す?ボースト打ったらどう返す?バックでは?ストレートでは?

僕自身考えることによって、動けるようになってきた。絶対5年前のほうが動くスピードはあった。しかしスピードは早くなっている。
たくさん選択肢があると何をしたらいいかわからなくなる。もっと単純に考えればいい。単純に考えれば、体も動く。スピードは上がる。予想外のことにも対応できていく!

A・B・C全部よりかは、AじゃないからBもCも対応できる。こんな感じではないでしょうか?

これが経験というものなのかもしれない。

しかし経験で片づけてもいられない。日頃から「考える力」をつけるのが一番なのだろうが、トレーニングの中でもやり方はまだ試行錯誤だがオシム監督の「考えるサッカー」ではないが、ただ動くのではなく、それにプラスして考える能力も上げたい。

  Facebookページ
  About

当院は天神峡すぐそばで自然が豊かなくつろぎの鍼灸治療院です。予防医学を推奨していますので「痛くなくても来ていいんです。」これからの痛みに備えたケアを提案致します。

  連絡先
  ひろ治療院

〒714-2111
岡山県井原市芳井町吉井963

Tel : 0866-72-1723
受付時間 : 9:00 - 20:00