岡山県井原市芳井町吉井963   
  0866-72-1723

最近ふと思ったこと。

目の動きが大切だ。

スカッシュをやっていて、どうしても打つタイミングが早かった。どうしたものかと、いろいろな人の動きなどを見ていた。

頭の位置は動かないが、打つポイントが後ろにある。

と考えると動いているのは「目」になる。

これを自分なりに考えて実践してみた。

前の壁から飛んでくるボールに対して、体は横~後ろを向いている。その時目はボールを見るために前を向いている。

しかし、顔が前を向いているわけではない。

顔は斜め前で、その顔に対して目が横を向くことで、正面からくるボールを見ていた。

体の正面でボールを打つのが力が伝わる。

目に対して顔・体を動かしてしまうと、どんどんポイントが前になってしまう。

顔が動くと目線がずれるので、あまり動かしたくない。

そう考えると、顔はそのままで横に向いてる目をボールを追いながら、顔の正面に戻す。それに合わせて、体を顔の正面にもっていく。

そうするとポイントが後ろになってきた。

これが「タメ」とか「間」と言われるものなのかなと思ってきた。

これが出来出して、最近余裕が少しずつ生まれてきた。

とりあえず、1日にある試合で試してみたい。

  Facebookページ
  About

当院は天神峡すぐそばで自然が豊かなくつろぎの鍼灸治療院です。予防医学を推奨していますので「痛くなくても来ていいんです。」これからの痛みに備えたケアを提案致します。

  連絡先
  ひろ治療院

〒714-2111
岡山県井原市芳井町吉井963

Tel : 0866-72-1723
受付時間 : 9:00 - 20:00