岡山県井原市芳井町吉井963   
  0866-72-1723

ブログ ときどき日記

インソールとは

 

インソール入れるときはどんなときですか?

 

 

・立っているとかかとや足の指が痛くなる

・足の裏のタコや魚の目できる

・立っていると腰や膝が痛くなる

・足が疲れる

などなど

 

足の悩みや痛みがでてきたらインソールを変えてみようと思われる方も多いと思います

100円ショップに行っても数多くのインソールがあります

 

インソールの目的を考えていきましょう

 

インソールの目的

 

土踏まずをサポートして、筋肉の負担を減らす

レオナルドダビンチは

「足は人間工学上の傑作であり、最高の芸術作品」

と言ったそうです

 

片足28個の骨で構成される足

長崎の石だけで作られた眼鏡橋のように骨だけで綺麗に積まれていたら

筋肉の負担が減り、筋肉によるポンプ作用で血液の循環も上手くいきます

土踏まずが下がってくる

 

という事は、骨の構造が崩れてきた証拠です

 

足の裏の衝撃吸収

足の裏、時にかかとは脂肪層で歩く時の衝撃吸収してくれてています

脂肪層が減ると衝撃吸収が上手くできないため、かかとが痛くなります

また歩く時の衝撃が膝・腰などに影響を与えます

 

靴と足とのフィット感を高めます

タコや魚の目は靴との裏との摩擦によって出来ます

足にあっていない靴・紐を締めていないなどの原因もありますが

インソールによって改善することもあります

 

 

おススメのインソールは?

いろいろなインソールを私自身試した結果

ひろ治療院では

ニュージーランドの足病医で使われている「フォームソティックス」をおススメしています

 

海外では、日本で売られているインソールと中敷きと「矯正インソール」とは違い

フォームソティックスは骨配列を矯正する「矯正インソール」です

 

フォームソティックスの大きな特徴は

低温の熱によって形が形成される素材を使っているため

足にどんどんなじんでいきます

まとめ

インソール入れてみたいけどどれにしようか迷っている方

フォームソティックス体感されたい方

お待ちしています

足改善 インソール

 

井原市でインソールお探しの方、足の痛みにお困りの方は

井原市芳井町 ひろ治療院まで

  Facebookページ
  About

当院は天神峡すぐそばで自然が豊かなくつろぎの鍼灸治療院です。予防医学を推奨していますので「痛くなくても来ていいんです。」これからの痛みに備えたケアを提案致します。

  連絡先
  ひろ治療院

〒714-2111
岡山県井原市芳井町吉井963

Tel : 0866-72-1723
受付時間 : 9:00 - 20:00